エターナル・ラビリンスの店舗が少ないワケ

現在大手と言われる脱毛サロンは、たくさんの店舗を全国規模で展開しています。店舗数がそのままサロンの信頼度として受け取られてしまうことも少なくありません。しかしそれは本当にサロンとお客様にとって良いことなのでしょうか。店舗数が増えれば、それだけ人材が必要になります。ハイスピードで新店をオープンさせているサロンでは、テンポに必要な人員を短期間で育成しなければならなくなるのです。

脱毛施術は、時にはお客様の肌になんらかのトラブルをもたらしてしまうこともある、とてもデリケートなものです。その施術を行うべきスタッフを短期間で育成してしまうことは、実は危険を伴っているのではないでしょうか。サロンの店舗内に充分な技術の習得が出来ていないスタッフが一人でもいれば、そのスタッフの施術を受けたお客様は満足な効果を得られずに帰ることになるでしょう。するとそのサロンのイメージは悪くなります。それは顧客の減少にもつながりかねないのです。

エターナル・ラビリンスは急成長を遂げる一部脱毛サロンのような無闇な出店はしていません。各店舗、各スタッフの技術レベルの差を少なくし、お客様に安定した脱毛施術を行うことにこだわっています。その為会社の代表が定期的に各店舗の質をチェックして回るという徹底振りです。今時職人気質とも言えるこの経営姿勢は、しかし脱毛施術を受ける女性にとってはとても安心できる点とも言えるでしょう。どこのサロンでどのスタッフに施術を受けても同じレベルの効果が得られるということは、お金を払って施術を受ける女性にとっては最も満足できる対応なのではないでしょうか。